京都観光チャンネル
六波羅蜜寺

 963年、市の聖と親しまれた空也上人による古刹。のち、豊臣秀吉が方広寺の余材にて寺の方丈、普門院を新築。さらに本堂などが再興された。近年発掘された泥塔などの用具二千点余りは庶民の寺院信仰史料として重要有形民族文化財とされた。国宝十一面観音立像、重要文化財・空也上人像、平清盛公坐像等のほかにも平安鎌倉時代の優れた彫刻を多く所蔵している。洛陽三十三所観音霊場第十五番札所。

●住所:京都市東山区五条通東入2丁目轆轤町81-1
●アクセス:京阪電車五条駅下車徒歩約8分 市バス清水道下車徒歩約5分

拝観時間:8時~17時 駐車場:無
拝観料:境大人600円、学生500円、小人400円

 

TOP