京都観光チャンネル
東福寺

 臨済宗東福寺派本山。摂政九条道家が1236年より19年間費やして造営。奈良の東大寺と興福寺より「東」と「福」の字を取り寺名を定めたという。京都五山の一つとして栄えたが、明治14年に惜しくも仏殿、法堂など中心部を焼失したが、今なお堂々たる中世禅宗の寺観を保っている。 東山連峰に広大な寺地、伽藍を誇り、三門は国宝。本尊の釈迦仏像は15mもあり新大仏寺ともいわれた。通天閣・方丈庭園・龍吟庵の紅葉は、大変有名で多くの観光客が訪れる。

●住所:京都市東山区本町15丁目778
●アクセス:JR・京阪電車東福寺駅下車徒歩約10分 市バス東福寺下車徒歩約10分
拝観時間:8時~16時  駐車場:有/無料
●拝観料:大人・大学生400円、高校生400円、中学生300円、小人300円

 

TOP