京都観光チャンネル
雲龍院

 真言宗泉涌寺の別院。応安5年(1372)後光厳上皇の創建。開山は竹厳聖皐。康応元年(1389)に後円融天皇が龍華院を建立したが、応仁の乱で全山焦土と化すも復興。文亀元年(1501)後柏原天皇より御黒戸御殿を下賜され妙法修殿と称し写経の道場となる。本堂の龍華殿は重文、絹本着色後円融院宸影は土佐光信筆で重文。

●住所:京都市東山区泉涌寺山内町36
●アクセス:JR・京阪電車東福寺駅下車徒歩約15分 市バス東福寺下車徒歩約10分
拝観時間: 9時~16時半  駐車場: 有/無料
拝観料:大人・大学生300円、高校生300円、中学生300円、小人:無料

 

TOP