京都観光チャンネル
法音院

 鎌倉時代末の嘉暦元年(1326)無人如導宗師によって泉沸寺内に創建されたという。その後兵災により焼亡するも、江戸時代の初期寛文四・五年(1664~5)幕府及び本多正貫・同夫人の支援を得て現在地に再建された。
 本尊は不空羂索観音。現在の本堂は英照皇太后大葬の御須屋を賜ったものである。
洛陽三十三所観音霊場第二十五番札所。

●住所:京都市東山区泉涌寺山内町30
●アクセス:JR・京阪電車東福寺駅下車徒歩約15分 市バス東福寺下車徒歩約10分
拝観時間: 9時~16時半  駐車場:無
拝観料:無料

 

TOP