京都観光チャンネル
赤山禅院(せきざんぜんいん)

 比叡山の西麓にある延暦寺の別院。仁和4年(888)に天台座主・安慧(あんえ)によって比叡山延暦寺の別院として創建されたのが始まり。本尊は天台宗守護神守護神で陰陽道の赤山明神を祀る。京の北東表鬼門にあたり方除けの神として信仰が厚い。本堂の屋根に王城守護猿が京都御所の鬼門・猿ヶ辻に祀られた猿と向かい合っている。方向を見守る。福禄寿神は都七福神の一つ。紅葉の名所。

●住所:京都市左京区修学院開根坊町18
●アクセス:叡山電車修学院駅下車徒歩約20分 市バス修学院離宮道下車徒歩約20分
●拝観時間:9時〜16時半 駐車場:有
●拝観料:境内自由

 

TOP
京の寺院・神社・史跡検索