京都観光チャンネル
曼殊院門跡

 最澄が比叡山に道場として一坊を創建したのに始まる、天台宗の門跡寺院。本尊は阿弥陀如来。大書院、小書院、八窓軒茶室、庫裏は重文。黄不動で知られる不動明王像は平安時代のもので三大不動の一つであり、国宝。枯山水庭園も名高く、樹齢400年の五葉松、霧島ツツジ、紅葉が名高い。

 

●住所:京都市左京区一乗寺竹ノ内町42
●アクセス:叡山電車修学院駅下車徒歩約20分 市バス・京都バス一乗寺清水町下車徒歩約20分
●駐車場:有/無料
拝観時間:9時〜17時
●拝観料:大人・大学生600円、高校生500円、中学生400円、小人400円

 

京の寺院・神社・史跡検索