京都観光チャンネル
常照寺(じょうしょうじ)

 日蓮宗の寺。1616年、本阿弥光悦から寺地を寄進された日乾上人が学問所として開創。鷹峯檀林として京都六檀林の中心をなした。光悦筆とされる額が本堂にある。名妓・吉野太夫が寄進した山門は「吉野の赤門」といわれ、吉野太夫の墓もある。毎年4月の第三日曜日に島原の太夫による花供養が催され、太夫行列や境内での野点茶席で賑わう。吉野門を入った右手には帯塚がある。春は桜、秋は萩・紅葉の名所。

 

●住所:京都市北区鷹峯北鷹峯町1
●アクセス:市バス源光庵前下車徒歩約2分
●拝観時間:8時半〜17時  駐車場:有
●拝観料:大人・大学生300円、高校生300円、中学生300円、小人150円

 

京の寺院・神社・史跡検