京都観光チャンネル
寂光院(じゃっこういん)

 天台宗の尼寺。正式には清香山 御閑居御所大原宮寂光院という。聖徳太子の創建と伝えられ、太子作とされる地蔵菩薩立像は重要文化財。平家滅亡後、建礼門院が隠棲し仏門の生涯を送ったことで有名。境内には『平家物語』にちなむ数々の事物がみられる。本堂は平成12年(2000)、放火で焼失したが平成17年に 再建された。紅葉のシーズンは観光客が多く訪れる人気のスポット。

 

●住所:京都市左京区大原草生町676
●拝観時間:9時〜17時  駐車場:有/有料
●アクセス:市バス・京都バス大原下車徒歩約15分

●拝観料:大人・大学生600円、高校生600円、中学生350円、小人100円

 

TOP