京都観光チャンネル
大豊神社(おおとよ)

 社伝によると仁和三年(887)宇多天皇の病気平癒のために尚侍藤原淑子が勅命を奉じた勅願社。鹿ケ谷、南禅寺一帯の土産神として信仰を集めている。末社には狛鼠や狛猿、狛鳶がある。

 

●住所:京都市左京区鹿ケ谷宮ノ前町1
●アクセス:市バス「宮ノ前」下車、徒歩約10分
●拝観時間:境内自由

 

TOP