京都観光チャンネル
金戒光明寺・黒谷
(こんかいこうみょうじ)

 黒谷さんと呼ばれ親しまれいる浄土宗大本山の寺。1175年、比叡山を下りた法然が草庵を結び、ここが浄土宗初の念仏道場となる。文殊菩薩像は運慶作とされ、日本三文殊の一つ。家康が城構えとしたことで、幕末には会津藩、新撰組の本陣として使用される。桜の名所としても名高い。江戸時代吉田寺が廃寺となり幕府の命により当寺に移された千手観音は『吉備観音』と呼ばれている。洛陽三十三所観音霊場第十番札所。

 

●住所:京都市左京区黒谷町121
●アクセス:市バス東天王町/岡崎道下車徒歩約10分
●拝観料:志納  駐車場:有/有料
●拝観時間:9時~16時

 

TOP