京都観光チャンネル
真如堂・真正極楽寺

 通称、真如堂。比叡山の戒算上人が永観2年(984)慈覚大師作と伝える阿弥陀如来像を神楽岡に移し、開祖したのが始まり。本堂には本尊の阿弥陀如来像、千手観音菩薩立像、不動明王坐像が祀られている。国宝の法華経六巻は仏師運慶の願経として有名。優美な三重塔があり、桜・紅葉の名所として知られている。

●住所:京都市左京区浄土寺真如町82
●アクセス:市バス真如堂前/錦林車庫前下車徒歩約10分
●拝観時間:9時~16時  駐車場:有/無料
●拝観料:大人・大学生500円、高校生300円、中学生200円、小人無料

 

TOP