京都観光チャンネル
永観堂・禅林寺

 浄土宗西山禅林寺派の総本山。永観堂と通称される古刹で、古くから紅葉の名所である。顔を斜め後ろに向けた本尊・阿弥陀如来像は「見返り阿弥陀」として有名。国宝の絹本着色山越阿弥陀図ほか、多数の重要文化財を所蔵。紅葉のシーズンには夜間拝観も行っている。

 
 

●住所:京都市左京区永観堂町48
●アクセス:京阪電車蹴上駅下車徒歩約10分 市バス南禅永観堂前下車徒歩約4分
拝観時間:9時~17時  駐車場:有/無料
●拝観料:紅葉シーズンは特別拝観料要

 

TOP